支出の見直し方について

収入に対して生活費の割合が多く資金繰りがきついと感じている場合は、収入を増やすか支出を減らすことによって資金繰りを改善したいと考えるでしょう。
一時的にはキャッシングなどの借入でしのぐ事はできますが、特に主婦の場合は家計に響くので、返済するあてのない借金は、金利負担を考えると避ける方が無難だといえます。
そのため、支出削減を進めることが課題になるでしょう。
支出を削減することに集中した方が確実に生活費の足しになると思います。
そこで、まずは支出を削減するためには、まず自分の生活費の中身を分類することから始めるのが基本です。
そのためには、家計簿をつけるのですが、もし家計簿をつけるのが面倒なら、家計簿アプリを活用するとよいでしょう。
まずは、食費、光熱水道通信費、などの基本的な支出、書籍購入や趣味に使う支出に分けてみます。
通信費などは料金プランの見直しで下げられる余地があるかもしれませんし、食費にしてもまとめ買いをすることにより支出を抑えることができるかもしれません。
その上でできれば自己投資にあたる書籍購入費などはキープしたいものです。
そして、今の収入から基本となる生活費と自己投資費を除いた金額の範囲に、趣味の費用を抑えるようにするといいでしょう。
収入をベースに自由に使える金額を差し引きで求め、それに基づいて趣味代を管理することによって、資金繰りがきついという状態から抜けられるのではないでしょうか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Powered by WordPress. Designed by Försäkra Online.