今の生活費でも満足するにはどうすべきか

一時、毎日のようにニュースなどで円高、不景気という言葉がセットで流れました。
あれから数年たち、昨今では円安が進み、どことなく不景気という言葉が薄れているようにも感じてしまいますが、それでも生活がお金に大きく左右され、思うようにいかないという人もいます。
一ヶ月にいくら、と決められている仕事が大半ですが、月々の給料だけでは、公共料金、食費など、払わなければ暮らしていけないものに使うだけで精一杯で、嗜好品、欲しいもの、旅行などの娯楽に多くのお金をまわせないという人が数多くいます。
欲しい、食べたい、行きたい、そういった欲に向けた対処法としては、当然給料を増やす為の仕事への努力、あるいは優位な転職が考えられますが、後者に関しては、年齢などによっては大きなリスクを伴うものです。
今の給料では全ての欲を満たすのはきつい、そう考えるとき、だとしたら必要になってくるのは欲の順位付けです。食べたい物を我慢して衣服にお金をまわす月、食べたい物を食べる日を多くする月、そのどちらも我慢して、旅費にまわすための貯金をする月など。
このように、月によって欲の順位を換えること、生活費のバランス、割合をあえて崩してみることで、今の給料の中から、たとえ少しずつでも満足していけるのではないでしょうか。
そしてもうひとつ、手っ取り早くお金を得る方法に、いらない物への買取があります。
自宅のいらなくなった服、物、こういった物は、買った値段よりは安く買い取られるのは当然にせよ、もともと値のはる物ならば、査定でそこそこの価格が付く場合もあるのです。
いらない物が、欲しい物へのお金に大きく化けてくれるかもしれません。
リサイクルショップに持ち込むか、ネットのフリマサイトで売るのもおすすめです。
意外といい金額になるかも知れないので試してみてはいかがでしょうか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Powered by WordPress. Designed by Försäkra Online.